MENU

どの記事においても意識していただきたいポイント

@書き出しの時点でタイトルに対する答えをなるべくシンプルに書く。

A書き出しで書いた答えが「なぜなら〜」「というのも〜」という形で小見出しに繋げます。
 接続の仕方は自由ですが、書き出しで答えを明確に書きます。

B事実を書き連ねるだけの情報記事ではなく、その悩みの当事者だった人・血が通った記事を求めています。
 悩んでいた当時に調べて解決できたことや知った事について、あなたの親しい人に聞かれたと想定して書いてください。

 

この3つは最重要なのでここに記しました。

 

 

具体的には、記事の流れは以下となります。

 

記事の書き出しでタイトルに対する答えをシンプルに書く。

つながる流れで1つめの小見出し(段落のことです)へ。

記事の最後の結び部分は、依頼シートの指示にしたがってまとめる。

 

基本的な記事の書き方は上記の流れとなります。

 

 

「依頼シート」については次のページで解説していますので、次頁へ読み進めてくださいね。

 

>> 2.依頼を見て構想を組み立てる

 

 

 

 

←マニュアルTOPページへ戻る